• ザゼンソウについて育て方や情報
  • View数View数1,943
  • SCORESCORE680.05
ザゼンソウについて育て方や情報

ザゼンソウについて育て方や情報

ザゼンソウの名前の由来は座禅を組んだ達磨大師にその姿が似ていたことだといわれています。ダルマソウと呼ばれることもあります。ザゼンソウの特徴として多年草で、発熱細胞部分に豊富なミトコンドリアが含まれているということがあります。ザゼンソウは発熱をした時に悪臭を放ち、ハエなどの昆虫をおびき寄せ、受粉できる確率をアップさせています。そのため、ザゼンソウの開花時期は1月下旬から3月中旬頃にかけてで、肉穂花序という部分が25度にまで発熱し、周囲の雪などを溶かして他の植物よりも早く顔を出すことができるのです。

※植物図鑑の画像は無断でご利用いただけません

植物図鑑内容

植物分類の特徴

ザゼンソウの植物分類はザゼンソウ属サトイモ科で、湿地や谷間の陰地に自生しています。涼しくて湿気のある場所を好みます。時々大群落ができていることもあり、根生葉の形はハート形をしているのでとてもかわいらしいです。

原産国の特徴・同様の原産国の植物紹介

原産国は日本の本州中部以北で、特に日本海側によく自生しているといわれています。同じ本州中部にある植物にはクルマユリがあります。クルマユリはその名の通り、葉が車輪のように付いているのが特徴です。秋になるとクルマユリには実がつきます。クルマユリはヤマユリと比べると背が低く、5、60センチ程度までしか大きくなりません。他にもオヤマノエンドウがあり、こちらは高山の少し乾いた草地や岩場に生える多年草で、遠くから見ると岩に紫色の塊のものがへばりついているように見えるのが特徴です。果実は豆果で細い卵形となっています。

同時期に開花する花の種類や特徴

ザゼンソウと同じ時期に咲くものとして3月に咲く沈丁花があります。この花は中国南部が原産地で、室町時代頃にはすでに日本でも栽培されていました。国内にあるのはほとんどが雄木であり、雌木はほぼないため、挿し木で増やすことが多いです。強い芳香があり、その実は赤くて丸いものですが、毒があるので口にすることはできません。そして2月頃に咲くものには梅があります。梅には500種類以上もの種類があるとされていて、果実はおなじみの梅ぼしや梅酒、梅酢、ジャムや梅醤など食用にして利用することができます。クエン酸を多く含むので健康にも良いとされています。

花言葉を使う時のサンプル

花言葉は「沈黙の愛」や「ひっそりと待つ」というものがあります。例えば恋人が超多忙の人でなかなかデートにも出かけられない、それでもあなたを待っていますよという気持ちを伝えたい時にはこのザゼンソウを贈ってみるのも良いでしょう。

花・植物についてのコメント

スカンクキャベツという愛称で呼ばれることがあるほど悪臭をただよわせるザゼンソウですが、見た目は確かに座禅をしているように見えてなんだか可愛らしいので、鉢植えにして栽培するのも素敵だと感じました。海外では昔は薬草としても利用されていて、根茎部分に含まれているシュウ酸カリウムが呼吸器系疾患や神経症、リューマチ、浮腫などの治療に使われていたそうです。北米では先住民が魔術的なお守りとしても使っていたほどなので、自宅に厄除けのような意味合いで玄関先やベランダなどに置いておくのも良いのではないかと感じました。

簡単な育て方・栽培方法

ザゼンソウの簡単な育て方は100円均一などに販売されている瓶に水を入れて水栽培することです。瓶であればいつでもどこにでも移動することができますし、透明な瓶にすることで根が伸びて育っている様子を見ることもできるからです。置く場所は明るい半日陰が良いです。現代の100均には可愛らしい瓶もいろいろありますので、インテリアのように飾るのも素敵です。

この植物に関してのまとめ

まとめると、ザゼンソウは種から育てることもできますが、咲くようになるまでは数年かかります。種子はきれいに洗って乾かさないように気をつけて撒きます。そして撒いた後も乾かさないように注意しましょう。水栽培をする場合は3日に1度水換えをして湿地を好む植物ですから、育てる時にはそれに近いような環境を作ってあげることが大事です。もし種子から育てる場合には野ねずみの被害にあう可能性がありますので、たまに様子を見て種子が食べられていないかどうかを確認したほうが良いです。せっかく発芽するのを待ってたのに実は野ねずみに食べられてしまっていたというのでは残念ですから、チェックは必ずしましょう。

「ザゼンソウ」に一致するマメ知識

「ザゼンソウ」に一致するまとめ

ザゼンソウの育て…
ザゼンソウの育て方・栽培
ザゼンソウを栽培するときの環境としては南限を確認すると良いかもしれません。日本で最も南の地域で見られるのは滋賀県の北部とされています。この地域は冬はかなりの雪が…

育て方ラボ 公式ページさん

6,949view

この投稿者の他の植物図鑑一覧